So-net無料ブログ作成
検索選択

バイク用品(その1) ヘルメット・インカム  [バイクアイテム]

久しぶりの投稿です。
真夏の8月、関東平野は暑すぎて、バイクに乗っての遠出はしませんでした。

今回は装備ということで、ヘルメット関係について、紹介いたします。

ヘルメット前.jpg
↑ アライヘルメット前 RX-7Ⅳ 東単限定:マツドコブラ

ヘルメット後ろ.JPG
↑ ヘルメット後ろ

★購入動機
これは2005年秋に購入。
11年目。メーカー推奨の有効期限は3年間。とっくに寿命は来ていますね~。
外傷もひび割れもないので、とりあえず、気に入ったヘルメットが出るまでは待とうと、11年経過。

このヘルメットは松戸さんというライダーレプリカのデザインとか。
松戸市内に住んでいるので、何かの縁かと思い、購入。
デザインも後ろはバイクのマフラー、前には青と赤のアクセントと、あまり目立たない?デザイン
なので購入。

★ヘルメットへのこだわり
バイク乗りにはわかりますが、高速走行で一番の敵は、あぶないドライバーでも、おまわりさんで
も、眠気でもなく、虫です。これがヘルメットに当たると当然、くっつきます。
シールドに付けば視界が狭まり、エアーダクトにつくと時には虫くさい匂いがヘルメットの中に、
走行する際には不快となる最大の要因です。

そのため、ヘルメット選択には、エアーダクト形状と気に入ったデザインが重要と思います。
条件としては、
・エアーダクトが頭部頂上と、あご付近にあること及び、ヘルメット後方に排気ダクトがあること。
・あご付近のエアーダクト閉時の形状は凹凸のない形で格納すること(上記写真参照)
 →現在では、RX-7X、ASTRAL-X、OGKのRT-33やAEROBLADE-IIIが該当でお勧めです。
・空力特性がよいこと
・惚れるデザインであること
だと思います。

★所感:RX-7 Ⅳ
○かぶった感じはしっくりときて、よい。
○当時のハイグレードモデル。空力特性もよさそうでエアーダクトから空気が入ってきやすい。
○限定デザインのため、同じヘルメットを見たことが一度もありません。
×100km/hを超えると風切り音がすごくなり、インカムの音はかなり聞こえずらい。
×虫がシールドにすぐつく。
×重い。10時間運転しているとヘルメットが重く感じます。
 →OGKは軽さで売っているらしくので、すごく興味あります。

★故障
・シールドフォルダー:2012年8月。とつぜん、壊れました。
フォルダー.jpg
↑フォルダー部品交換。 ドラスタで注文(アライでも在庫はあと一つしかないらしい)

・ヘルメット内装:2012年8月。スポンジが擦れて粉が落ちてきたので交換。
内装.jpg
↑内装。ライコランドで購入。


★その他:インカム。サインハウス SB-213 2010年購入。
インカム.JPG
↑インカム装着

遠出の散歩では重宝。
インカムに求めているのは、
・なんたって、防水性能。(かなりの雨男なもので・・・)
・ナビ及び携帯電話に同時接続できること。
 →ナビに入れた音楽や、ナビ案内(レーダー案内もできます)が聴けて重宝してます。
  携帯電話での通話時は、ナビ音声は聞こえてこなくなり、通話が切れると自動的に聞こえます。
・半日は連続稼働すること。
 →だいたい遠出はみなさん、12時間くらいだと思います。欠点はリチウム電池のため、劣化が
  否定できません。使用開始から六年目ですが、まだまだ半日は持ちますので、満足です。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 2

ごろすけ

サインハウスはSB213を使用していて使い勝手は
よかったですが、お値段もいいですから(笑)
by ごろすけ (2016-09-11 21:22) 

にゃー

ごろすけ さんへ

コメントありがとうございます。
「お値段もいいですから~」は、そのとおりですね。
当時、値段が高かく、かなり迷った記憶があります。

長く使用できているので、よかったと考えています。
by にゃー (2016-09-16 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: