So-net無料ブログ作成

千葉県道の駅2016(その1) [散歩]

久しぶりの投稿です。

今日の午前中は自治会クリーンディのため、遠出もできず、午後から散歩。
数年ぶりに成田空港付近を散歩し、道の駅にもスタンプラリーで寄りました。

aa.jpg
↑千葉県印旛沼付近
成田高速鉄道線の高架が見えます。
が、電車が来ませんでした。
天気は良かったです。

IMG_7444.JPG
↑印旛沼付近の千葉北道路
いつの間にか、部分開業しているみたいです。
早速、通ってみましたが・・・、途中まででした。
成田市内まで開通すれば、すごく意味がある道路。
もう少し我慢。

bb.jpg
↑成田高速線の根古屋信号場付近1

ここはランディングしてくる飛行機を真下から見れるところ。
見所じゃないので、人や車は全くいません。
結構、迫力があるのですが、高度は200mくらいで車輪を出すか出している最中のところ。

IMG_7453.JPG
↑成田高速線の根古屋信号場付近2

正面からのアングルでしたが、小さい双発の飛行機でしたので、伝わりませんね~。

IMG_7455.JPG
↑さくらの丘

ここはキムタク主演のドラマで使用されたところです。
ここからも飛行機が見れますが、他の場所の方が迫力はもっとあります。

IMG_7457.JPG
↑ひこうきの丘
来ないうちに出来たスポットみたいです。
今日は離陸する飛行機が間近に見れるところ。
飛行場の南側でいいスポットかも。

cc.jpg
↑道の駅多古
この駅の裏には川があり、あじさいが植えてありました。
まだまだ、2分咲き程度。これからが見所かも。
お弁当を持って食べると気持ちいいかもしれません。公園もありました。

IMG_7462.JPG
↑道の駅くりもと
ここは小さいが活気がありました。
食堂のメニューは一般的でしたが、650円程度でほぼ食べれそうでした。
また、全国の道の駅のお土産もありました。必見です。
さらに、裏は池があり、ザリガニ釣、クジャクなども居ました。
ここもお弁当を外で食べると気持ちいいかもしれません。

今日は暑かったですが、メッシュジャケットだとちょうど良い気候。
気分転換に、飛行機の散策もいいものだと感じました。








nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

メンテナンス(その5) オイル・フィルター交換 [メンテナンス]

今日は風が強かったのですが、だいぶ弱くなったので夕方よりオイル・フィルター交換をしました。

・オイル交換
オイル交換サイクルは年2回。
→数年前に仕事が忙しく、オイル交換を1年間行わなかった。すると・・・
エンジンの調子が悪くなり(音がおかしくなり、安定性がなくなる現象となった)、
ギアも入りがかなり悪くなりました。とにかくスムーズでなく、私でもやばいと感じました。
オイル交換はオイルの寿命である約半年を過ぎないようにしましょう!!

オイルの能力を考慮し、夏のピーク時を交換サイクルの中心としています。
つまり、4~5月上旬に行えば、夏期の10月くらいまでは乗り切れるのでは?と、考えています。

・オイルフィルター交換
フィルター交換は年1回。オイル交換2回目で交換と決めています。
フィルターの効力は実感できませんが、エンジン内のゴミを取り除いてくれています。


★交換作業
では、交換作業の一部です。
↓交換するオイルとフィルター(自宅にて)
IMG_7337.JPG

・オイル
ず~っと前から”CASTROL power1"です。これは全化学合成油10-50Wでありながら、
値段が安いのです。4Lで¥7,000。他のメーカでこのスペックと値段はないです。
通常はジョイフル本田で購入。

・フィルター
フィルターも定番で、キジマオイルフィルターです。
これは磁石が内蔵してあり、磁石でスラッジである金属を除去し、除去しきれないのを
フィルターろ過紙で除去するという2段構え。

↓キジマオイルフィルター
IMG_7350.JPG



↓家の前で作業開始!
IMG_7340.JPG

↓まずはドレインボルト外し
IMG_7341.JPG

ドレインボルトをなめると、かなりまずいことになります。
ちきんとして工具で緩めることをお勧めします。

ドレインボルトは下から上についているので、緩める方向は気をつけましょう!!
焦ると、逆にボルトを締める方向に回すことになるからです。

↓取り外したドレインボルト
IMG_7342.JPG

このボルトはアルミ製です。トルクはあまりかけれないのが欠点ですが、なんといっても
この黒い3本足みたいのが磁石です。この磁石でもオイルに含まれたスラッジを取り除くことを
目的にしています。拭き取ると、真っ黒い汚れが取れます。たぶん、ミクロの鉄粉です。
お勧めの一品です。

↓オイル抜き取り中
IMG_7346.JPG

抜いている途中で、バイクを垂直にしたり、エンジンを数十秒かけてオイルを抜き取ります。
この作業を自分で行い、時間をかけてオイルを少しでも抜こうと考えています。

↓オイルフィルター交換
IMG_7347.JPG

オイルのみの交換であれば、カウルは外す必要はないのですが、写真のようにフィルターが
奥にあるので、フィルター交換はカウルを外しての作業となります。

↓フィルター抜き取り
IMG_7351.JPG

フィルターは使用していると固着してくるので、フィルターレンチを使用して緩めます。
段ボールはエキパイにフィルターを外した時に残っているオイルが極力付着しないため
防護しています。

↓フィルタ外した直後
IMG_7352.JPG

↓ドレインワッシャー
画像2.jpg

デイトナ製ですが、¥150位とリーズナブル。
また、熱にも強いという多重構造なので、毎回交換しています。

交換後はドレインボルト・フィルタを取付け、オイルを入れれば作業終了。
ドレインボルトの締め付けトルクは、2.2kgf・m。
フィルターは特にないみたいですが、こちらは1.1kgf・m以上としています。
→以前、締め付けが甘く、ここからオイルが漏れたことがあります。
 湯気というか煙が出てきますので、要注意です。
オイル量は、オイル交換のみ3100mL、フィルター交換時は3300mLです。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

メンテナンス用品(その1) ケミカル用品 [バイクアイテム]

今回は私のメンテナンス用品について記載します。

メンテナンス用品は、基本的にみなさんと一緒のものだと思っています。
基本的に意識しているのは、”足回り”と”それ以外”を分けることです。

足回りはブレーキパッドからの鉄粉がすごいため、これを分けないとカウルやスクリーンへの
傷がすごいことになるからです。

★バケツ
バケツは3つを使い分けています。
足回り用・・・ホイールやブレーキキャリパー清掃など。鉄粉がすごい箇所用バケツ。
車体用・・・足回りを除く、車体用バケツ。
窓・仕上用・・・窓や最後の水ふき用バケツ。

★ワックス
ワックスは本体とホイール/フレームと分けています。

↓Blissと固形ワックス
IMG_7325.JPG

・Bliss(上記写真右)
 タンク、カウル、スクリーンにメインに使用。すごくツヤが出て仕上がり後はいい色になります。
 施工も簡単で、水がついている状態でBlissをスポンジで塗りつけ、水で流し、拭き取る。
 固形ワックスと違い、水がある状態で塗りつけるというのがよい。
 特に色あせてきたカウルにおすすめです。ちょいと高いですが。

・SURLUSTER固形ワックス(上記写真左)
 主にタンク、カウル、スクリーンに。
 基本はBlissですが、水垢や汚れが取れにくい場合に使用。固形ワックスなので、水拭き後に行う
 のですこし施工が面倒。これも仕上がりはいい色になるのですが、Blissよりは効果が短いが、ワ
 ックス効果はこちらも大。

↓液体ワックス
IMG_7332.JPG

ちょいと贅沢ですが、液体ワックスです。固形ワックスよりも拭き取りが楽です。
匂いもいい匂いがするのでGOOD。
私はスポンジで使用を分け、ホイールやフレームに使用しています。
→ホイールに使用するにはゴージャスすぎるワックスです。ちょいともったいないかもしれません

・YAMAHAスプレー式ワックス(下記写真右)
 主にフレーム、樹脂製箇所に。
 界面活性剤が入っているので、樹脂箇所に使用。泡立つのでフレームにも使用しています。
 固形ワックスなどでもよいのですが、手の入らない細かい場所にも届くので場合分けで使用。


★クリーナー系

↓ワックスとキャブクリーナー(YAMAHA)
IMG_7327.JPG

・キャブクリーナー(上記写真左)
 初期型hayabusaの持病ともいえるアイドリング低下現象。
 エアークリーナボックスを外し、スロットルバルブなどに吹きかけ、汚れを落とします。
 こうすることで持病を回避。1年に1回程度の使用。

↓k&nクリーナー
IMG_7329.JPG

これはエアークリーナのメンテ用品。エアークリーナーは純正だと¥10,000弱なので交換するのに
金額が張ります。これがあると、初期投資だけで済むのでリーズナブル。もう10年使用中です。
エアークリーナーに関しては一度も問題なし。

↓花咲GとMAFFLER POLISH
IMG_7328.JPG

・花咲G(上記写真右)
 ¥2,800と少し高いですが、細かな傷や汚れが落ちにくい箇所に重宝。持っておくとよい一品。

・マフラー汚れ落とし(上記写真左)
 使用する部分はエキパイだけなのでほんの少ししか使用しないのでもったいないのですが、
 エキパイ部分を磨くととてもきれいになります。¥1,500程度。

★チェーン

↓CHAIN CLEANER と CHAIN LUBE
IMG_7330.JPG

・CHAIN CLEANER(写真左)
 チェーンの汚れを取るのに使用。

・CHAIN LUBE(写真右)
 いわゆるチェーングリス。チェーンは1,000km程度走行したらメンテしているので耐久性を重視。

★その他

↓雑巾
IMG_7335.JPG

イエローハット専用商品。¥300と安いのに14枚入り。使い捨てなので、気軽に使用。

↓燃料添加剤
IMG_7333.JPG

初期型hayabusaはハイオクを入れられないとのこと。ハイオクの添加剤で燃料タンク内の
防錆塗料が剥がれてしまうとか・・・。そこでフェールワンを入れてエンジン内を洗浄。かなり効果
があり、アイドリング低下現象が頻繁には発生しなくなりました。
定期的に保持しないといけない一品。

↓バッテリー充電器
画像2.jpg

TECMATEオプティメート4。ライコランドの方に勧められて購入。
サルフェーション熔解(よくわかりませんが)という機能もついているのでバッテリィーの能力
劣化を遅く出来ますと勧められました。
→定期的に使用した結果、バイク購入7年は持ちました。もし前オーナーが交換していなければ
 9年持ったことになります。

↓その他アイテム
IMG_7331.JPG

・オイルフィルターレンチ(上記写真左上)
 オイルフィルターを緩める時に使用。
 →締める時は手で締めています。

・デジタルテスター(上記写真右上)
 特に必要という訳ではないですが、何かと役に立ちます。

・ノギス(上記写真下)
 ボルトの大きさを測る時に便利。今ではボルトは見てわかるようになったのでほとんど使う機会
 は減りました。
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

山梨県道の駅めぐり2016(その1) [散歩]

2016/5/2。GWの狭間・・・
かみさんはパート、子供は学校、会社は年休。
時間が空いているのは今日のみ。

ということで、散歩に行ってきました。
めざすは、「山梨県の道の駅めぐり2016」だったのですが・・・。

IMG_7228.JPG
↑いよいよ出発。首都高速三郷手前にて


IMG_7229.JPG
↑寄り道。突然出てきた道志ダム。

IMG_7236.JPG
↑道の駅道志。バイクがすごかった。何かの展示場みたいでした。

IMG_7241.JPG
↑寄り道。山中湖てに

IMG_7243.JPG
↑寄り道。富士山は幻想的でした。

IMG_7260.JPG
↑道の駅かつやま。

本栖湖経由で道の駅しもべ→道の駅とよとみ→道の駅しらね→道の駅まきおか→道の駅みとみ
の順でラリーをしようと考えていました。

が、本栖湖まであと少しなのに、たどり着けません・・・。
全く動きません。渋滞です!!

仕方がないので、本栖湖方面をあきらめ、南下。
14時過ぎていたので、帰ることにしました。

元来た道を帰るのももったいないので、御殿場経由で東京方面へ。
途中、神奈川県にある道の駅山北へ向かうことに。

IMG_7264.JPG
↑寄り道。富士山がきれいに見えた場所より

IMG_7267.JPG
↑道の駅山北。10年ぶりに来ました。

しかし!、月曜定休日ということで店がしまっており、スタンプが押せませんでした。
GWなのに・・・。

IMG_7272.JPG
↑自宅。

今日の散歩は収穫が全くなく、ただ走って終わっただけの感じでした。

★トラブル。
出発前に、呉工業製品”インジェクションクリーナー”を入れました。
ところがエンジン不調になり、音がおかしく、アイドリングも1000rpm以下に。
帰宅後、呉工業のHPを拝見したら、”二輪車には入れないでください。”と・・・。
みなさんも注意しましょう!!

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク