So-net無料ブログ作成
検索選択

茨城県道の駅2016(その1) [散歩]

今日は会社お休み。
起きたら晴れ。ということで散歩にいきました。

今回は奥久滋方面へ。
目的はそばを食べることとしました。

↓自宅前(出発)
161021自宅前.JPG

高速を使い水戸北ICへ。
途中、道の駅ひたちおおた。

この駅は大きくてできたばかり?というくらいきれいでした。
第一印象はまるで高速道路のサービスエリア。

レストラン、フードコード、お土産、ちょっとした公園等全てが同じような感じでした。
これからできる道の駅はみなこうなっていくのかもしれません。

↓道の駅ひたちおおた
道の駅ひたちおおた.JPG

そろそろお昼。
新そばを期待しながら、道の駅みさと。
小さい駅でしたが、レストラン、野菜など今時の道の駅と比較すると、若干小スペースですが、
取り添えておりました。また、情報館がリニューアル工事中。見所などの情報収集はできません
でした。

↓道の駅みさと
道の駅みさと.JPG

早速レストランへ。
ありました、そば。

値段も650円と安く、しかも自家製らしい。
大盛りを注文。量は結構ありました。

↓そば
道の駅みさと_そば.JPG

一方、紅葉はいまいち・・・。
確かに少し薄くなってきているが、まだまだ紅葉とはよべませんでした。


次の道の駅はかつら。
ここは川沿いにある小さい道の駅でしたが、活気がありました。
レストランは立ち食いそば風。ここでも食べてみたかったですが、さきほどの大盛りがきいてます。
また、川沿いではどうやらキャンプもできる感じでした。夏はさぞかし混むことでしょう~。

↓道の駅かつら
道の駅かつら.JPG

次は若干北上し、道の駅みわ へ。
山深いところにある中規模の駅。
山深いのでキノコなどがさぞかし・・・と思いきや、地元のスーパー化しているみたいでした。
売っているのは地元のではなく、産地から取り寄せ。地元の野菜を売っている感じではない駅でした。

↓道の駅みわ
道の駅みわ.JPG

これで茨城県道の駅は完走!!
(2005年版のスタンプラリーで回っているもので・・・)

次は栃木県へ寄り道。道の駅ばとう へ。
ここは大きい駅。レストランも立派。
ここはスタンプを押して、そそくさと出発。


↓道の駅ばとう
道の駅ばとう.JPG

次は本日最後の道の駅きつれがわ へ。
ここは中規模の駅でしたが、いろんなのがありました。
足湯(無料)、出店(数店舗)、日帰り温泉(大人500円)、フードコート、お土産店
と、たくさんありました。

ここでは、たいやき(ハムマヨ)を3匹ゲット。
店員さんより、具が落ちるからしっぽから食べてくださいとのこと。
自宅で早速食べたら、たいやきが大きく、たしかに具がたっぷりでした。
130円/匹と、お買い得でした。

↓道の駅きつれがわ
道の駅きつれがわ.JPG

帰路の途中。国道408号線の一部区間のみですが、一般道にも関わらず、80km/h制限!
ほぼ高速道路でした。国道4号バイパスもすごく広い道路で80km/h制限してもおかしくない気がしました。

↓自宅にて
161021終了.JPG

道の駅はその土地の名産を置いています。
見るだけでも楽しいですね。

国道4号バイパスと国道408号線の80km/h。
東北方面へ行くには交通の便がかなり良くなってきており、そのうち、東北道より便利になる
かもしれません。


埼玉県道の駅2016(その1) [散歩]

10月の3連休。
関東は最終日(10/10)のみ雨でない予報。

朝起きたら、すごく微妙(若干、霧雨)でしたが、出発しました。
若干、紅葉しているかな?と思い、本日は奥秩父へ。

↓出発前 外環三郷IC手前
IMG_8069.JPG


雨も特段降らず、順調に進み、道の駅あしがくぼ。
ここの道の駅のスタンプはちょいと、やっかい。そば店が開く11時頃にならないとスタンプが
押せません。理由はそば店内にスタンプがあるからです。3度目でようやくポチっと。(1つ目)

ここはバイクがすごく多かったです。また、店はこじんまりとしていますが、そば屋が2店舗
入っていました。開店前でしたので食べれなかったが、2店舗あるということはさぞかし、おいしい
のでしょう。

↓道の駅あしがくぼ
IMG_8070.JPG


つぎは10km先の道の駅ちちぶ へ(2つ目)。
ここはわらじカツ、みそポテトが名物らしく、宣伝してました。またまた、開店前。
あとはお酒が主流らしく、たくさん売ってました。

↓道の駅ちちぶ
IMG_8073.JPG

次も10km先の道の駅龍勢会館(3つ目)
ここは食事する所が2カ所。値段も600~700円とリーズナブルです。

↓道の駅龍勢会館(裏の駐車場)
IMG_8074.JPG


次も10km先の道の駅両神温泉薬師の湯(4つ目)。
ここは食べる所も無さそう。ただ温泉が売り。ph9のアルカリ温泉。
以前入りましたが、ヌルッとしますが上がると、サラっとするいい湯です。

↓道の駅両神温泉薬師の湯
IMG_8075.JPG

次は10kmちょっとの道の駅あらかわ(5つ目)。
ここはこじんまりとした道の駅でしたが、レストランもあり賑わってました。
開店後でしたが、すでに並んでました。

↓道の駅あらかわ
IMG_8077.JPG


次は20km以上先の道の駅大滝温泉(6つ目)。
温泉が売りの道の駅。また、すごく山の奥にあり、この先のどこに道の駅があるのだろう
という所にありました。道路にある看板の案内までわかりませんでした。
初めての人はどきどきでの訪問かもしれません。

実際、道の駅の裏は崖ではるか下には渓谷がありました。
レストランがありましたが、ここもすごい人・・・。

↓道の駅大滝温泉
IMG_8081.JPG


お昼にもありつけないので、帰ろうと思案。
ここまで来ても紅葉は全くありません。
雁坂まで行けば、紅葉しているかと思い、山梨へ。

途中、滝沢ダムがあり、手前には巨大なループ橋がありました。
ループ橋から見るダムは巨大で圧巻でした。走行中で写真が撮れなかったのが残念。

↓ループ橋(無料駐車場より)
IMG_8088.JPG

↓滝沢ダム
IMG_8091.JPG


いよいよ、雁坂トンネル。
紅葉は・・・まだでした、残念。
きっと、数週間後には見頃でしょう。

↓雁坂トンネル付近
IMG_8109.JPG


数百m先には、道の駅みとみ(7つ目)。
ここは駐車場が大きく、登山客の拠点となっているみたいでした。

↓道の駅みとみ
IMG_8116.JPG


最後に、前回のリベンジとなる道の駅甲斐大和へ(8つ目)。
スタンプをやっと押せた感じです。

↓道の駅甲斐大和
IMG_8120.JPG

14時。あとは自宅へ帰るだけ。
楽勝と思っていたら、国道20号線がすごいことに。
大月ICまであと10kmというところから、大渋滞!
道幅もないので、すり抜けもできず、ひたすら耐えてのストップ&ゴー運転。

高速に乗っても30kmの大渋滞。
自宅に着くと真っ暗。
さすがに疲れました。

↓自宅前
IMG_8122.JPG


会社を休んででも、平日に行くのが一番楽だと実感した一日でした。
なかなかできませんが・・・

栃木県道の駅めぐり2016(その1) [散歩]

シルバーウィーク。
関東も今日、やっと晴れ間が少し見えました。

起きてから晴れてきたので、遅めの散歩。
今日は栃木県道の駅めぐりwith渡良瀬です。

↓ 出発。自宅前にて
IMG_8037.JPG

下道にて。
久しぶりの道なので、なつかしかったです。
渡良瀬貯水池到着。

↓道の駅きたかわべ
IMG_8041.JPG

↓渡良瀬貯水池 in道の駅きたかわべ にて
IMG_8040.JPG

一つ目のチェックポイント道の駅みかも到着。
ここはきれいで活気がありました。ただ、食事の値段は1000円前後。ちょいと高めです。

↓道の駅みかも
IMG_8042.JPG


次は10km先の道の駅どまんなかたぬま。
初秋の中を走行し、順調に到着。

ここは中華料理店(1000円前後)、レストラン(1000円前後)とありましたが、
GOODなのは、足湯(無料)と屋台通り。

何件かある屋台のうち、お好み焼き鯛焼き(200円)なるものがありました。
キャベツもたっぷり、ベーコンも大判一枚なのでお買い得!
3匹ゲットしお土産としました。

↓道の駅 どまんなかたぬま
IMG_8044.JPG

ここまで来たので、行ったことのない足利へ。
ここではなんといっても、♪渡良瀬橋。 実際の場所があるとか・・・。

↓渡良瀬橋。昔ながらの橋でした。
IMG_8046.JPG

歌碑が近くにありました。ボタンを押すと、歌が流れてきました。
↓ ♪渡良瀬橋 歌碑
IMG_8047.JPG

ここまで来たのだから・・・。♪床屋の角にポツンとある~。
この交差点は交通量があり、ちょいと恥ずかしかったのですが、パシャリ。

↓ 床屋の角にポツンとある公衆電話
IMG_8050.JPG

やっと晴れたシルバーウィーク最終日。
今日は200km走行。心地よいビールが飲めそうです。

↓ 自宅にて
IMG_8051.JPG

2016以前の散歩(その2) 三浦半島 [散歩]

ブログを開設前の古い話ですが、第2弾の散歩について記します。

今回は三浦半島。

(確か)年度末に年休消化のため、突如時間ができたので散歩へ行きました。
何か食べたいなぁ~ということで、マグロ。

マグロといえば、三浦半島。
ということで、行ってきました。

↓首都高速のとあるPA
IMG_4084.JPG

高速は偉大です。
あっという間に、三浦半島到着。

↓ペリー公園近くの海岸線
IMG_4090.JPG

順調に進み、城ヶ島付近。
どこが有名かもわからずに車の流れに身を任せ、やってきたのが、「うらり産直センター」。
→本当に無計画。現地に行けば看板か何かで宣伝しているはずと思っていましたが、
 看板はほとんどなかったでした。

うらり産直はお土産店がたくさんあります。いわゆる、魚市場でした。
そこで、おつまみとしてあったマグロコロッケをゲット。
→通常のコロッケの肉の代わりにマグロの焼いた肉が入ってました。
 おいしかったのですが、ちょいとパサついていた感じ。

↓ マグロコロッケ
IMG_4096.JPG

家にお土産も買ったことなので、うらり産直は終了。
いよいよマグロを食べようと、散策。
城ヶ島に行けば、江ノ島のように食堂があるだろうと思い、まずは城ヶ島。

それらしき、お店がありました!
↓ 後ろの店がそう
IMG_4113.JPG

本日のメインイベント、マグロ丼ゲット!
しかも、注文したら、バイクを止めて、島の散策に行ってもよいと云われました。
駐車場代もオマケ。(ラッキー)

↓マグロ丼
IMG_4101.JPG

城ヶ島灯台を見学し、あとは帰るだけ。
ですが、どうせ来たので、三笠公園に寄り道。

↓戦艦三笠
IMG_4118.JPG

これは昔、無敵艦隊といわれたロシア艦隊を撃破したとのこと。
歴史ある戦艦でした。(知らなかったです)

三浦半島は道が限られているので、渋滞すると抜け道がほとんどないと云われています。
平日は空いていますので、バイクでの散歩にはちょうどよい場所の一つだと思います。

2016以前の散歩(その1) ツインリングもてぎ [散歩]

今年の夏は暑すぎて、どこにも行きませんでした。(歳かな~)
ということで、2016年以前の散歩について、第1弾を紹介します。
→気まぐれの紹介です。

今回はツインリングもてぎ。

IMG_5211.JPG
↑出発。自宅前にて

夏のとある日。(確か)暑くなる前に出発。
順調に下道で行き、道の駅もてぎに到着。

IMG_5215.JPG
↑道の駅もてぎ。

ここに寄ったのは、割引券のゲットのため。
地域活性化のため、あるかなぁ~と目論見・・・。
割引券、ありました。ラッキー!

IMG_5217.JPG
↑南ゲート前

いよいよ、侵入です。
初めて来たので、遊園地に入る前のような気分で、ワクワクでした。

IMG_5223.JPG
↑ホンダコレクション

ツインリングもてぎに来たのは、これが目的。
歴代のバイクがあると以前から聞いていたので、一度は見たかったので。
ここは、撮影可なので、撮りまくりました~。
→平日だったせいか、ほとんど誰もいない準貸し切り状態でした。

IMG_5231.JPG
↑入り口付近1

IMG_5237.JPG
↑入り口付近2

突然、入り口から、F1マシン、NSX、ホンダワークスマシン。
なんと、どれも座れるのです。
 ・NSX・・・90年代のスポーツカーそのもの。座ると低かったです。
 ・F1マシン・・・ すごく狭い。寝そべる感じだが、それより狭すぎで身動きとれません。
         こんな所に入り、よく運転できるなぁ~と、感心です。
 ・バイクロードレーサー・・・意外と普通。運転姿勢はレプリカと同じで違和感がないです。
             ただ、コックピットはタコと水温計の最小限のみで寂しかった。

いよいよ、巡回。
この時期はF1マシン展だったらしく、たくさんのF1が展示されていました。
それはそこそこに・・・、目当てのバイク会場へ。

IMG_5264.JPG
↑'86年型VFR400

高2の時、衝撃を受けた懐かしいバイク。
カウルバイクが許可され、フルカウル専用設計で発売されたホンダV4。
当時、バイク雑誌をすり切れるほど眺めていました。

IMG_5267.JPG
↑'86年型VFR400 メーター

タコメーターの配置が特徴的でかっこよかったです。
これ以降、ホンダのバイクでこのようなタコメーターは出た記憶がないです。

IMG_5263.JPG
↑'87年型CBR250

当時、20,000rpmまで回る並列4気筒の超高回転バイク。
現在でもこれを上回る高回転型バイクはないですね~。

IMG_5306.JPG
↑CB750Four

バイクの限定解除をする時、都民教習所(知る人ぞ知る教習所)で練習した教習バイク。
1速でレッドまで引っ張っても非力でしたが、極低速ではねばりのある素直なバイクでした。
今では名車で貴重ですが、当時は・・・、そのような価値がわかりませんでした。
非常に懐かしいです。

IMG_5323.JPG
↑シャリー50

家にあり、原付取得後、高校時代に乗り回していたバイク。
カブを家庭用にデザインしたバイクで、中身はカブそのもの。
自動遠心クラッチなのでギアは3速ロータリー式。踏み続けているとクラッチがずっと切れている
状態となり、下り坂ではクラッチを切って、よく遊んでいました。

IMG_5289.JPG
↑NR750 

今回のお目当てのバイク!
この実車を見たく、きたようなものです。
当時で520万円。車(インテグラ)のCMで、さりげなく後ろで映っていました。
実車をみましたが、今と変わりない設備。当時の技術力の高さ、完成度がうかがえました。

IMG_5290.JPG
↑NR750 エンジン内部

だ円ピストンのエンジン。
これがすごい衝撃で、感動したことを覚えています。
→実際、20分弱、眺めていました。

燃焼効率を上げるためには、多気筒化をすればよい。一方、多気筒化をすればするほど、
部品点数が増え、エンジンが重くなる。(レギュレーションの関係から4気筒までだった?)
これを解決した発想が2つの円ピストンを繋げてしまえばよいということから実現したとのこと。

1気筒あたり8バルブ、インジェクション2個(吸気2経路)、よく見ればわかりますが、
2気筒分を1つにまとめているだけです。当時の馬力規制の77PSにディチューンするのに数年かかったらしいと記憶しています。

他にもたくさんありましたが、この辺で・・・。


東パドック.jpg
↑ツインリングもてぎ 東パドック付近

レース開催日以外では、練習走行をしている程度らしく、サーキット内の移動する連絡道路
は自走可能でした。山を切り開いて作ったみたいで、坂が多かった印象です。

IMG_5456.JPG
↑帰宅。

暑い夏の有意義な一日。
ツインリングもてぎに遊びに行くならば、レースが無い日を狙ってゆっくり行くのがよいと
思います。