So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

散歩 [バイク]

今日、2019年9月6日(金)は会社を休んで散歩。
目的は無かったのですが、ツーリングプランを見たら、房総2日間¥2,500でしたので、目的地は南房総とし、道の駅スタンプラリーをしてきました。

AM7:30出発。

京葉道はあいかわらずの渋滞でしたが、館山道は快走できました。
目的地や時間制約もなかったので、ゆっくり走行(80km/h~100km/hでノロノロ走行)。

はじめの到着地は、「道の駅保田小学校」。
ここは小学校を改築し、道の駅にしたそう。あきらかに、教室でしたが、教室毎に店を出店。
2階は宿泊所とのこと。

↓道の駅保田小学校1
道の駅保田小学校1.JPG

↓道の駅保田小学校2:教室でした
道の駅保田小学校2.JPG

次は数キロ先の「道の駅きょなん」
ここは、最近の道の駅とは違い、昔からの駅。
なので、物産館とかはなく、観光案内所程度と、出店風の飲食店が数店のみでした。

次は「道の駅とみやま」
ここは、お土産・物産館はもちろん、水産もありました。
伊勢エビは、100g/980円でしたが、高級過ぎて買えません・・・。
↓道の駅とみやま
道の駅とみやま.JPG

次も6km程度先の「道の駅とみうら」
ここはおしゃれな駅で、お土産も少し違います。
↓「道の駅とみうら」
道の駅とみうら.JPG

次は10km先の「道の駅おおつの里」
ここは無人駅でした。植物とイチゴ園のみ。人も全くいませんでした。
↓「おおつの里」
道の駅おおつの里.JPG

次も10km先の「道の駅三芳村」
道中、かなりの酷道。一日に数台しか通らない道でした。少し怖かったですね~。
無事、三芳村に到着。
ここはお土産に力を入れているみたいでした。また、無料休憩所もあり、ライダーにはよい駅でした。
↓三芳村
道の駅三芳村.JPG

次は少し、寄り道し、洲崎灯台へ。
途中、「道の駅たてやま」がありましたが、通過し、洲崎灯台へ。
灯台は修理中でした。
お昼のせいか、人気はまったく居なく、貸し切り状態です。
↓洲崎灯台
洲崎灯台.JPG

次は10km弱先の「道の駅南房パラダイス」
レストランは南国風で、雰囲気ばっちりな駅でした。
↓南房パラダイス
道の駅南房パラダイス.JPG

次は野島崎灯台をパスして、「道の駅ちくら・潮風公園」
ここは水産がメインみたいですが、すこし割高感がありました。
房州エビ(伊勢エビ)も100g/1100円)。手が出ませんね~。
↓道の駅ちくら
道の駅ちくら・潮風王国.JPG

次は10km先の「道の駅ローズマリー公園」
ここからは「くじら」なる食材が店頭に見受けられるようになってきました。
私は「くじらコロッケ」を購入。
正直、くじらの味が、よくわかりませんでした。(すいません)

↓道の駅ローズマリー公園
道の駅ローズマリー公園・丸山町.JPG

↓くじらコロッケ
くじらコロッケ.JPG

次は、「道の駅和田浦WA・O!」
ここは鉄道の駅と併設しているところです。きれいな道の駅でした。
↓道の駅和田浦WA・O!
道の駅和田浦WA・O!.JPG

次は、本日最後の道の駅「鴨川オーシャンパーク」
ここの建物はすごく個性的で、すばらしい駅です。
また、外洋を見れる展望階も必見です。船も展示しており、船に乗れます。
↓道の駅鴨川オーシャンパーク
道の駅鴨川オーシャンパーク.JPG

↓展望階からの海(遠くに見えるのは、台風15号の一部かな?)
道の駅鴨川から海.JPG


今回は、南房総の道の駅めぐりでした。
平日だったため、ほとんど車がいなく、フラワーライン含め、快走できました。

タグ:南房総
nice!(10) 
共通テーマ:バイク

メンテナンス(その21)ホイール清掃 [メンテナンス]

ホイールはだいぶ、清掃していなかったので、涼しくなった夕方に実施しました。
ホイールはブレーキパッドの鉄粉や、チェーンオイルの飛散で走行距離に比例して汚れていきます。

今回は、以前に、「2りんかん」で購入した”花咲せG マルチクリーナー”を使用してみました。
原液のままだと濃すぎるらしいので、100円ショップで購入した入れ物に水で薄めての使用です。
今回はよくわからないので、10倍位で水で薄めました。

↓ ”マルチクリーナーと、10倍で薄めたクリーナー”
IMG_3853.JPG

この薄めた液を汚れたホイールにかけて、待つこと数分。
あとは水でよく流し、ぞうきんで拭き取るだけ。

↓リアホイール(チェーン側)
IMG_3847.JPG

↓リアホイール(チェーン側の反対側)
IMG_3846.JPG

全く力も入れていないのに、不思議なくらいよく落ちました。
あとはWAXをかけて、終了。

新品のような輝きになりました。
汚れがあまりにもひどい部位には、かなり有効なアイテムみたいです。

nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

メンテナンス(その20)テールランプ交換・ライセンスランプ交換 [メンテナンス]

とある日に、出発前点検をしていたら、ライセンスランプが無点灯でした。
どうやら、球切れです。

今回は、テールランプ/ストップランプ交換と、ライセンスランプ交換です。

↓17年間使用したテールランプ/ストップランプと、ライセンスランプ
17年目使用したランプ.JPG

GSX1300R(~07年型)のランプですが、次のとおり。
テール/ストップランプ: 21W/5W 口金 G18 × 2個
ライセンスランプ: 5W T10 × 1個

どうせ交換するならば、省電力タイプのLEDランプに交換することにしました。
かなり割高ですが・・・。


↓ 交換するLED(その1)
購入ランプ1.JPG

↓ 交換するLED(その2)
購入ランプ2.JPG

従来のランプに合うLEDを購入しました。
 テール/ストップランプ: ヴァレンティ S25 ダブル 口金タイプ (15d 180度)100lm 赤灯
   ※15dは口金の直径が15mmということ。180度は爪の角度。
   ※口金タイプには一般的に15dですが、爪の角度は180度以外もありますので、角度は注意。
 ライセンスランプ: GIGA T10タイプ 6500k 100lm

【補足】ちなみに、光の単位について。
 lm・・・ルーメン。その灯から発光する光の強さ。これが大きいと明るい。
 cd・・・カンデラ。その灯のある特定方向からの光の強さ。これが大きいと一定方向からの光の
    明るさがわかる。車検では8000cd以上ともいわれている数値。
 k・・・ケルビン。光の色のこと。この数値が高いと白色に近くなりますが、6500kを超えると、
   感覚的に紫色に近くなっていきますね。白色を求めるならば、個人的には6500k前後かな?


いよいよ、取り付けです。
↓試み点灯(その1):テールランプ点灯
試み点灯1.JPG



↓試み点灯(その2):ストップランプ点灯
試み点灯2.JPG



↓試み点灯(その3):ライセンスランプ点灯
試み点灯3.JPG


テールランプ/ストップランプは口金タイプなので、取り付け間違いはないことでしょう。
ライセンスランプはT10タイプ。これはどちらの向きでも取り付けできるので、取り付け間違いが
あります。つまり、ランプが点灯しないことがあります。その際は、向きを反対にして再度、取り付けることになります。


↓完成(その1):テールランプ
テールランプ.JPG

↓完成(その2):ストップランプ
ストップランプ.JPG

↓完成(その3):ライセンスランプ
ライセンスランプ.JPG


LEDランプにしたことにより、電気も80%位、省電力化できました。
計算: テール5w×2個 + ライセンス5w 計15w → 2.5w程度
    ストップランプ21w×2個 計42w → 5.6w程度 

皆さんも球切れの際には、LED化を検討してみるのもよいかもしれません。
ただ、お金はかかってしまいます。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バイク用品(その2)の続き [バイクアイテム]

本日はヘルメット購入店にて、ペイントイベントがあり、(ヘルメット購入特典につき)無料で入れてもらいました。

あとはステッカー。
ロッシ-ファン(野球界レジェンドのイチロウのような存在がmotoGPにもいます)なので、ステッカー「THE DOCTOR」を購入し、後部にステッカーを貼りました。

その下に、今回のペイントです。
正直、イメージとはかなり違いましたが、ま、これもあり???と思っています。
→きちんと、意思を伝えればよかったかも。

↓ ペイント拡大
DSC_1964.JPG


↓ ペイント全体
DSC_1967.JPG

共通テーマ:バイク

カーオーディオ(in ガレージ) [バイクアイテム]

本日は、昔のカーオーディオをガレージ用オーディオに改良しました。

このカーオーディオは2010年に車の買い換えの際、社外オーディオを捨てるのはもったい
ないと思って、ずっと取っておきました。

購入が1999年なので、20年経過している代物です。
→当時は10万円超えのオーディオで手が出なかったのですが、傷物ということでその店のみでしたが、今でいうアウトレット販売をしていたので、かなり悩んだ末の購入でした。

10年ぶりに火を入れてみました(電気を流してみました)が、完璧な動作。
動き出すと懐かしいもので、当時の記憶が蘇ってきました。

さて、今回ガレージ用に改良するため、使用した工具は次のとおり。
ケーブルをつなぐための道具のみです。

↓今回の圧着端子用工具(ロブスター)
DSC_1906.JPG

↓今回のケーブル端子類
DSC_1903.JPG


これらの工具のほかに、今回アマゾンで購入した2つのアイテムがあります。

↓その1 今回購入したAC-DCコンバータ(真ん中のランプ点灯している物体)
DSC_1897.JPG

車の電源は直流(DC12V)、家庭の電源は交流(AC100V)なので、当然合いません。
そこで、AC100VをDC12Vに変換する電源装置が必要となります。

スマホ用、PC用の電源アダプタが身近なところでありますが、どれもパワー不足・・・。
この状態でスピーカから音を流せば、当然、電源アダプターは容量オーバーにつき、
電圧低下または、電源ダウンとなるのは明白です。

そこで、写真のように、専用のAC-DCコンバータを購入(2000円程度です)しました。
100Wのコンバータなので、100W÷DC12V=DC8A は流せます。
→カーオーディオはMAX120W(120÷12=10A)は流せますが、そんなに大音量にすると当然、
近所迷惑になるので、通常の音量しか扱いません。よって、8Aでも十分です。


ただ、コンバータはファンが回るとかなりうるさいです。このファンは発熱する三端子レギュレーター(DC12V一定とするような便利な部品)を空冷で冷却するためです。

三端子レギュレーターを冷やすファンの音がうるさいので(パソコンのファンと同じような音でうるさい)、ファンの端子をCUTし、回らなくしてしまいました。

スピーカーを大音量で聞くことはないため、私の使用では回路が壊れるような発熱は、ないからです。
(これは自己責任での改良となりますので、発熱・回路の理解がないのであれば、購入のままがMUSTです。要注意!)


↓その2 スピーカ
DSC_1898.JPG

カーオーディオの出力インピーダンスは、4Ω~8Ω。なので、スピーカも4~8Ωがベスト。
一方、家庭用のスピーカの入力インピーダンスは16Ω~。

カーオーディオからすれば、家庭用スピーカ(16Ω)は、過負荷にならないため(実際の事象としては音が小さくなるだけ)、回路的には問題ないので、家庭用でも十分だと思います。

さらに、家庭用スピーカはそれ自体が向きだしでなく、おしゃれで、きれいですし・・・。
ですが、問題は値段! 家庭用スピーカーは高いのです・・・

このことから、私が目をつけたのは、パソコン用でも、家庭オーディオでもなく、カー用スピーカだったのです。
スペック的にもよく(30Hz~20kHz)、かつ、リーズナブルなので迷わずアマゾンで購入。

欠点は写真のように裸なので、外見上はむき出しになることです。


施工後。
↓ カーオーディオ 稼働!!
DSC_1894.JPG

ちなみに、ラジオのアンテナですが、ホームセンターやカー用品店でもすでに売っていません・・・。
→昔はかならず、置いてあったのに・・・。今の人々は自分自ら、自作はしないのでしょう。

とりあえず、イヤホンをラジオアンテナ端子にぶっ込んでみると、FM放送はいい感じ。
これはインピーダンス整合(75Ω)が合っているためでしょうか・・・。

AM放送はノイズが多かった。イヤホンアンテナには無理がありそうです。
FM/AMアンテナを自作しないとダメなのでしょう。
→これから、HPで自作をするための検索してみます。


↓全風景
DSC_1907.JPG

最後に、全風景です。
音を送れないのが残念ですが、意外とイヤホンをつないだ臨時アンテナでもクリアでした。
ただし、AM放送はかなりノイズがありますが。

今後、カーオーディオを正規の状態に設置しましたら、アンテナ交換を含む、報告したいと思います。



nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -