So-net無料ブログ作成

メンテナンス(その14) サスペンション手入れ [メンテナンス]

今月号のバイク雑誌「CUSTOM PEOPLE」がサスペンションに関する特集でした。
この中で、サスのメンテナンスなる記事がありました。

内容としては、フロント・リアともインナーチューブの摺動部について、グリスアップをとのことでした。
早速、試してみました。

試したのは、フロントとリアのサスのインナーチューブ。
ついでに、いつも行っているオイルシールへのグリス塗布。
(私はグリスは頻繁には塗布しておらず、年に1回程度)

↓ 例 フロントのインナーチューブ
フロントインナーチューブ.JPG


自宅の扉に使用するシリコンスプレーもなくなってきていたので、奮発してワコーズのシリコンスプレーをライコランドにて購入。

↓シリコンスプレー
ワコーズ シリコンスプレー.JPG

これをスプレーしますが、シリコンスプレーは金属同士の摩耗軽減が主な役目。
従って、ブレーキディスクにつくと、ブレーキがきかなくなるので注意が必要です。

↓ シリコンスプレーをインナーチューブへ塗布中
インナーチューブへ.JPG

つぎに、オイルシールにもグリスアップ。
こちらはシリコングリス。ゴム類のカサカサ保護として、いつも使用しています。

↓ シリコングリス(デイトナ)と綿棒
シリコングリス.JPG

↓オイルシールにグリスを塗布中
オイルシールへ.JPG


走行した感想。

確かに滑らかになった気がします。
特に初期動作が滑らかなような・・・。

インナーチューブには、いつもはワックスをかけていたのですが、その感触とあまりかわらない感じがしました。
持続性があるので、シリコンスプレーで正解かな?





nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。