So-net無料ブログ作成

メンテナンス(その20)テールランプ交換・ライセンスランプ交換 [メンテナンス]

とある日に、出発前点検をしていたら、ライセンスランプが無点灯でした。
どうやら、球切れです。

今回は、テールランプ/ストップランプ交換と、ライセンスランプ交換です。

↓17年間使用したテールランプ/ストップランプと、ライセンスランプ
17年目使用したランプ.JPG

GSX1300R(~07年型)のランプですが、次のとおり。
テール/ストップランプ: 21W/5W 口金 G18 × 2個
ライセンスランプ: 5W T10 × 1個

どうせ交換するならば、省電力タイプのLEDランプに交換することにしました。
かなり割高ですが・・・。


↓ 交換するLED(その1)
購入ランプ1.JPG

↓ 交換するLED(その2)
購入ランプ2.JPG

従来のランプに合うLEDを購入しました。
 テール/ストップランプ: ヴァレンティ S25 ダブル 口金タイプ (15d 180度)100lm 赤灯
   ※15dは口金の直径が15mmということ。180度は爪の角度。
   ※口金タイプには一般的に15dですが、爪の角度は180度以外もありますので、角度は注意。
 ライセンスランプ: GIGA T10タイプ 6500k 100lm

【補足】ちなみに、光の単位について。
 lm・・・ルーメン。その灯から発光する光の強さ。これが大きいと明るい。
 cd・・・カンデラ。その灯のある特定方向からの光の強さ。これが大きいと一定方向からの光の
    明るさがわかる。車検では8000cd以上ともいわれている数値。
 k・・・ケルビン。光の色のこと。この数値が高いと白色に近くなりますが、6500kを超えると、
   感覚的に紫色に近くなっていきますね。白色を求めるならば、個人的には6500k前後かな?


いよいよ、取り付けです。
↓試み点灯(その1):テールランプ点灯
試み点灯1.JPG



↓試み点灯(その2):ストップランプ点灯
試み点灯2.JPG



↓試み点灯(その3):ライセンスランプ点灯
試み点灯3.JPG


テールランプ/ストップランプは口金タイプなので、取り付け間違いはないことでしょう。
ライセンスランプはT10タイプ。これはどちらの向きでも取り付けできるので、取り付け間違いが
あります。つまり、ランプが点灯しないことがあります。その際は、向きを反対にして再度、取り付けることになります。


↓完成(その1):テールランプ
テールランプ.JPG

↓完成(その2):ストップランプ
ストップランプ.JPG

↓完成(その3):ライセンスランプ
ライセンスランプ.JPG


LEDランプにしたことにより、電気も80%位、省電力化できました。
計算: テール5w×2個 + ライセンス5w 計15w → 2.5w程度
    ストップランプ21w×2個 計42w → 5.6w程度 

皆さんも球切れの際には、LED化を検討してみるのもよいかもしれません。
ただ、お金はかかってしまいます。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。